ロレックス 人気モデルのひとつ ヨットマスター


こんにちは(*゚▽゚)ノ

本日はロレックス(ROLEX)の『ヨットマスター』のご紹介です。

【ヨットマスターの誕生】
1950年代にサブマリーナ、エクスプローラーと、立て続けにスポーツモデルを発表しました。
しかし、1970年代以降は既存ラインのモデルチェンジのみで、新シリーズの動きはしばらく鎮静化していました。
そのロレックスに久々のニューシリーズが登場したのが1992年のスイスのバーゼルフェアで「ヨットマスター」を発表し、華麗なデビューを飾りました!!
ロレックスのファンを大いに喜ばせ、ファンだけでなく世界中の時計愛好者を沸かせるものでした♪
1992年に登場してしばらくはゴールドモデルのみのラインナップでした。
その後、1997年にステンレスとゴールドのコンビネーションである「ロレゾール」が登場し、1999年にはステンレスにプラチナ部品を組み合わせた「ロレジウム」が登場しました。
発売当初はラインナップが少なめでしたが、少しずつ増えていき、今ではサイズも「メンズ」「ボーイズ」「レディース」と3種類あります。

【ヨットマスターの魅力とは】
ヨットマスターはスポーツラインでありながら、デザイン性とコンセプトを大切にし、ラグジュアリーかつ、高いステイタス性と存在感のあるデザインは、多くのセレブを魅了し続けています。
デイトナやサブマリーナほどの歴史はありませんが、実はその異色の高級感から国内外で高い人気を持つモデルです!
ダイバーズモデルではなく、ヨットやクルーザーを楽しむセレブを対象に1992年に発表されました。
サブマリーナ同様、幅分まで1分刻みの目盛りが入った逆回転防止ベゼルを搭載しています。
サブマリーナと違う点は、目盛りが立体的なレリーフになっていることです。
船上での使用を目的とし100mまでの防水性も備わっており、文字盤には、ヨットマスターというモデル名のみが赤く表示されています。
また、高級ラインであるため、初代モデル以降いずれもオールステンレスモデルを採用しておらず、スポーツウォッチとしてはまさに異例中の異例です。
ヨットマスターはロレックスの中でも「高級モデル」ということです!!
エクスプローラーやサブマリーナよりも、上位ランクのモデルを着けることを意味し、その満足感を味わえますよ♪

【ヨットマスターの素材】
ヨットマスターのコンセプトは高級感にあります。
デザインはもちろんですが、なんと言っても特筆すべきは素材!
先ほどもご紹介しましたが、オールステンレスは採用していません。
誕生当初はオール金無垢のみのラインナップでしたが、現在では独特の素材わ使用しています。
 ・ロレジウム:ロレックスの造語で、ロレックス+ステンレススチール(SS)+プラチナ(PLATlNUM)のことを言います。
ヨットマスターにしか採用されていないコンビネーションで、1999年に発表され、大ヒットし日本国内でもヨットマスターは一気に人気を高めました!!
ケースとブレスには、ステンレススチールを採用し、ベゼルにはプラチナをあしらっています。
 ・ロレゾール:ロレジウム同様ロレックスの造語で、ロレックス+SS+ゴールド(GOLD)のコンビネーションのことを言います。
2015年まではイエローゴールドとのコンビでしたが、2016年よりエバーローズゴールドがヨットマスターに登場しました!
日本人の肌にもなじみやすく、男女問わず人気なのが、ピンクゴールドになります♪
 ・オイスターフレックスブレスレット:2015年にヨットマスター第六世代として発表されたモデルに、ロレックス初のラバーベルトがヨットマスターに採用され、世界中に驚きを与えました。
なんとこのラバーもロレックスが開発・特許取得した素材なんです♪
すごいですよね!!
タルブレスレット並みの堅牢性、防水性を確保しています。
快適性と美観とを両立した、実用時計の追求に余念のないロレックスならではの素材です!!

【ヨットマスターロレジウム】
このモデルの文字盤色は3種類あります。
 ・シルバー:登場時から、定番とされています。王道の文字盤色ですね♪
 ・ダークロジウム:落ち着いた印象ですが、秒針を水色にした事によって、爽やかなイメージも与えてくれます。
派手すぎず地味過ぎない、一番人気のある文字盤色です♪
 ・青:爽やかな印象が強いので、若い方にもおすすめですよ!

【ヨットマスターⅡ】
ヨットマスターをベースに、本格的なヨットレースに特化したスポーツモデルとして2007年誕生したのがヨットマスターⅡです。
※2017年には新型が発表されています。
ベゼルとムーブメントが連動しているリングコマンドベゼルで、最大10分までのカウントダウンを可能となっています。
また、ベゼルには高い耐傷性・耐蝕性を持つセラミックベゼルを採用しており、ヨットマスターについていたデイト表示を省くことで、特殊機能と視認性の両立を実現しました!

スポーティーの枠にとらわれることなく、エレガントさをもつヨットマスター。
ロレックス(ROLEX)の中でも、人と少し違ったモデルをお探しの方は、一度ヨットマスターを手にとってみてはいかがでしょうか♪

【買取ポイント】
・保証書(ギャランティー)が有るか、無かで査定金額が変わります。
物によっては、数十万から数百万円変わってくることもあるので、保証書はしっかり保管することを、おすすめいたします!
・ガラスに傷があると金額が下がる場合があります。
・ケースやブレスに深くない、薄い線程度の傷であれば、査定のマイナスにならないケースもあります。
・もちろん、不具合が無いほうが査定額は高いです。
・オーバーホールしない方が、買取金額とオーバーホール代を計算した結果的に金額が高くなるケースがあります。

参考にしてみて下さい♪

ギャラリーレアにヨットマスターの在庫ございます!
ギャラリーレア梅田店はお買取専門店になりますが、商品のお取り寄せも可能となっております。
商品が気になる方や、ご売却をご検討中の方、是非ギャラリーレア梅田店へお問い合わせ下さい。
ご相談だけでも大歓迎ですよ!
皆様のご来店お待ちしております(≧▽≦)