ロレックス 永遠の定番モデル デイトジャスト


こんにちは、ギャラリーレア梅田店でございます。
今回お買取りしたロレックス(ROLEX)はこちら!
デイトジャスト(16234) 黒文字盤

言わずとしれたロレックス(ROLEX)の名作モデル。
フルーテッドベゼルとジュビリーブレスの組み合わせが高級感漂う仕様になっております。
また、こちらのモデル、実はフルーテッドベゼルの部分はK18を使っております。
ホワイトゴールド仕様なので、周りのステンレスと区別がつかないので、このさりげない高級感がたまらないですよね。

オンでもオフでも使える、出来る男御用達のデイトジャストは現在でもモデルチェンジを繰り返し、販売を続けている大人気モデルです。

それではデイトジャストの査定ポイントをご紹介いたします。
【1】ケース、ガラスに目立つキズの有無、動作確認のチェック。
これは時計全般に言える部分ですが、まずは外と中の状態チェックです。
磨きをかけてもとれそうにない、強い打痕キズや、ガラスにキズが入っている場合はマイナスポイントとなります。

【2】ギャランティの有無。
サブマリーナやデイトナ等のスポーツモデルと比べ、ギャランティの有無により査定額が大きく変わる事はございませんが、デイトジャストの場合は数万円程の影響が出ます。
ギャランティをはじめ、箱等の付属品はすべて保管しておく事をお勧めいたします。

【3】ブレスレットの伸び具合。
デイトジャスト(主にジュビリーブレス)での一番の確認所は、ブレスレットの伸び具合です。
当時のジュビリーブレスは、中が空洞の仕様になっておりますので、長い期間使用しているお品物ですと、ブレスレットがねじれる程、伸びてしまうケースが多々ございます。
伸び具合よっては、伸びが起きていない美品のお品物と比べて、10万以上の査定額の差が付いてしまうケースもございますので、いかにブレスレットの伸びが無いかが、大きな査定ポイントになります。

いかがでしょうか。ロレックスに関しましては、相場の高い状況が続いておりますので、お気軽にお問い合わせください。