ひとつは欲しい、シャネル(CHANEL)のチェーンバッグ


こんにちは!
2月も最終日。明日から3月ですね。
春といえば、桜🌸
店内を装飾し桜を咲かせてみました。
ご来店の際見ていただければと思います🍒

さて、本日はシャネル(CHANEL)のバッグのご紹介したいと思います!

シャネル(CHANEL)のチェーンバッグは人気がありますよね。特に若い女性からの支持が高いように思います。
また、多くの有名人や海外セレブに愛されるバッグでもありますね。
定番から新作までさまざまなカラーや種類のものが沢山あります。新しいコレクションが発表されるたびに、洗練されたシャネルのデザインにうっとりしますよね。

チェーンは、革と金属という全く異なる2つの素材を組み合わせて作られています。これは、シャネル(CHANEL)のチェーンバッグの大きな特徴です。創業者のガブリエル・ココ・シャネルは、ハンドバッグの不便さに耐えかねてバッグに肩ひもを通して使ったそうですよ。
これがショルダーバッグの始まりなんですね。そこから、シャネルの定番バッグであるマトラッセなどのチェーンバッグが誕生したといわれています。

シャネル(CHANEL)の定番バッグといえば、チェーンバッグ『マトラッセ(MATELASSE)』

マトラッセとは日本語でいうと「ふくれ織」といいます。柔らかい生地の表裏をダイヤモンド型に縫い合わせています。縫っていない部分に膨らみを持たせることで耐久性とデザイン性を高める技法になります。

【人気のマトラッセの色と素材】
マトラッセでは、「キャビアスキン」が人気です。
キャビアのような細かな凹凸が特徴です。汚れにくく傷つきにくい素材となっているので、長年愛用している方も多いと思います。

マトラッセはカラー展開も豊富ですが、やはり王道のブラックが人気となっています。どの服装にでも合いますよね。
実は、「黒=喪服の色」という当時の概念を大きく変えたのはシャネルであると言われています。そんなブランドの歴史が詰まった黒は多くの女性の支持を集めています。

2011年に発表された、これまでのフェミニンな雰囲気とは一転したシャネル(CHANEL)の『ボーイ シャネル』が注目人気を集めています。
ココ・シャネルが弾丸を保管するために使っていたバッグからインスピレーションを得てデザインされたバッグであり、基本的にはマトラッセと変わらない形です。
しかし、被せ部分に直線的なステッチを施すことによってより直線的な印象とし、チェーンの太さと燻したようなアンティークゴールドのカラーにすることで、その名の通り、より男性的な印象のバッグとなっています。
女性らしいイメージの強いマトラッセとは対照的な存在ですね!
甘めなスタイルにも相性が良いので色んなシーンに合うこと間違いなしですよ。留め具の部分がポイントになっています。

シャネル(CHANEL)で人気のカーフスキンやラムスキンをはじめ、ゴートスキンにパテントレザー、デニム、ベルべットなど、バリエーション豊かなラインナップがあるのもポイントです。

ボーイシャネルで人気のカラーは、ブラックです!やはり、ブラックが人気ですね。
オシャレ上級者にはグレーも人気みたいですよ。オシャレ上級者の仲間入りにグレーを購入するのもいいですね。

人気の素材は、全面がキルティングステッチになっているものや傷が目立ちにくいキャビアスキンが人気の素材ですよ。

シャネル(CHANEL)=手に届かないと思われがちですが、年代、デザインを限定すればお値ごろ価格で買うことも可能ですよ。

もうすぐ、新生活が始まる方も多いと思います。
これを機に購入してみるのも、いいですね(o^^o)

商品が気になる方や、ご売却をご検討中の方、是非ギャラリーレア梅田店へお問い合わせ下さい❣️
ご相談だけでも大歓迎です。
皆様のご来店お待ちしております!