金の相場、ただいま高騰中!


ここ最近特に金の相場が高騰して、お客様からのご相談が急増しております!
今回ご相談いただいたお客様もご来店ありがとうございました。

お持ち込みいただいたメインの品物は、ネックレスでした。
金相場が高くなっていることを知り売り先を探していたところ、ギャラリーレアの看板が目に入りすぐにご来店いただいたとのこと。

ご相談の品物は写真のように、チェーンが喜平のタイプのネックレスでした。
喜平のネックレスはチェーンの一本がかなり太く作られているため、高額になることが多いです。
今回も期待大ですね。
ご購入はずいぶん前とのことでデザインが古い事を気にされていましたが、金相場にデザインの新しい古いは関係ありません!
バッチリ高額買取させていただきますよ!

金を買取るときにはまずは金の純度を確認しますが、小さく書いてあるためルーペを使って見ていきます。
ほどなくチェーンに18金の表記を確認。実際には「K18」と書いてありました。
18金の場合は、「K18」だったり「750」と書いてあることが多いです。
24金 = 純金
であることに対して、
18金は75%が金のため、750/1000ということで、「750」と表記される場合があります。
純金だと金属として柔らかすぎて変形しやすいため、あえて混ぜ物をしているんですね。
金製品の指輪やネックレスなどのアクセサリーに18金が多いのはこのためです。

今回の品物のポイントは、ペンダントトップ部分に金貨を使っていることです。
チェーンは18金と確認しましたが、金貨は18金でない場合があるためこちらも見ていきます。
海外で発行された金貨が使われており、確認するとイギリスの「ソブリン」金貨でした。
これは18金よりも純度の高い22金製なんですね。
当然18金よりも1グラムあたりの金額は高くなります。

金の買取の金額は、重量で計算します。
今回の場合は、18金のチェーン部分のみの重さに対して、18金相場で金額を計算。
金貨は22金なので、金貨だけの重さで別途計算します。
それぞれを足したものが、お買取り金額となるわけです。
結構な重量がありましたので、価格も結構な額になりましたよ!

お品物はこれ以外にも複数点お持ち込みいただいておりましたので、総額で数十万円になりました!
これにはさすがのお客様もご満足いただけたようで、即決でご売却をお決めいただきました。
お伝えした査定額に、目を輝かせてらっしゃいました。

ギャラリーレアでは手数料を差し引くことはありませんので、お見積り額そのままをお渡しします。
それも納得してご決断いただくポイントになったようです。

昔買ったものだけど、大切にしまっておいて良かったとの言葉を残されお帰りになりました。
私どもとしてもお力になれて良かったです。
今回のお客様のように、貴金属製品がご自宅に眠っている方が沢山いらっしゃると思います。
いつでもご相談ください!