ルイ・ヴィトンの定番人気ライン『モノグラム』


ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の定番人気ライン『モノグラム』

こんにちは(^^♪
大阪は今日も暑いです(^_^;)
熱中症で倒れる方も多いので、水分補給もしっかりして、熱中症には気をつけてください!!
ギャラリーレア梅田店は、冷たいお飲み物をご用意してお待ちしております(*゚▽゚)ノ

本日は、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のラインの中でも、人気を誇る『モノグラム』のご紹介です。
ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の顔とも言えるラインですよね♪
創始者のルイヴィトンは、1821年にフランスのアンシェという村に誕生し、16歳の時に2年をかけパリに向かい、たどり着いたパリのアトリエで、職人見習いになりました。
このアトリエではルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の原点となる、トランクを作っていました。
その後、1854年に世界で初めての旅行かばん専門のアトリエを創業し、彼の作るトランクは世界的に大反響を起こしました。
国境をも超え、様々な有名人にも愛用されるブランドへと成長し、そして、トランクだけでなく、様々なアイテムを作るようになり、現在では、幅広いジャンルで流行の最先端を走り続けています。
「モノグラム」や「ダミエ」などに代表される高度な“デザイン”は、ブランド事情に疎い人でも目にしたことがあると思います。
世界一のラグジュアリーハイブランドとして君臨するルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)ですが、日本でも男女問わずブランド志向の強い方やセレブの方に愛され、外国ブランドの中ではトップクラスの普及率を誇るブランドです♪
“知らない人はいない”といっても過言ではないですよね!!

【モノグラムの特徴】
「モノグラム」ラインは、日本の家紋をヒントに考えられたといわれています。
創始者のルイヴィトンのイニシャル「LとV」に「星」と「花」を組み合わせ、1896に誕生しました。
1959年に登場し現在に至る“モノグラムキャンバス”は軽くて柔軟で耐久性があるだけでなく、完全な防水性も備え、しかも表面に傷が極めてつきにくい性質になっています!!
モノグラムのルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)を象徴するイニシャルは、常に製品に対して正対になるように配され、イニシャルが途中で切れてしまわないように細心の注意が払われています。

【モノグラムラインのアイテム】
モノグラムラインには様々なアイテムが展開されています。
その、一部をご紹介いたします。

《トートバッグ》
・ネヴァーフル
・ヴォルテール
・トータリー
・ウィルシャー

《ハンドバッグ》
・スピーディ
・モンテーニュ
・アルマ
・パピヨン

《ショルダーバッグ》
・パラス
・ノエ
・エデン
・エストレーラ

《財布》
・ポルトフォイユ・クレマンス
・ポルトフォイユ・サラ
・ジッピーウォレット

《その他》
・キーケース
・リュック
・ボストンバッグ

このように、たくさんのアイテムが展開されています。
財布やバッグ、キーケースはよく見かけますね♪
キーケースはお手ごろな価格なので、若い方でも買いやすいですよ♪
友人のプレゼントにいかがですか?
今では、『イヤホン』も発売されている「ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)」
そんなルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の顔とも言われる、定番人気の『モノグラム』。
ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)には、モノグラムラインに限らず様々なラインも存在します。
是非、持ち物ひとつに“モノグラムライン”を取り入れてみてください♪

モノグラムのアイテム在庫ございます!
ギャラリーレア梅田店はお買取専門店になりますが、商品のお取り寄せも可能となっております!!
気軽にお問い合わせください♪

【買取ポイント】
ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の素材は丈夫で人気ということもあり、品物の状態がよくない場合でも、必ずお値段がつくブランドになります。
・ギャラリーレアではルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の製造された時期によって買取り金額に大きく関わってくる場合があります。
“製造日が1年半以内”のもので“未使用”の場合、「新品」としての扱いになるので、買取金額が高くなります。
・ハンドルの汚れやハンドルをとめる金具に破損がないか。
・消耗の表れやすい4つの角が擦れていないか、ファスナーに不具合がないか。
・表には見えない、内ポケットのヨレなども査定に響きます。
・キーケースで重要なのは「キーフック」です。
取れやすい部分でもあるので、6連なら6個、4連なら4個付いている方が買取金額はいいです。

是非、参考にしてみて下さい♪