ルイ・ヴィトン 年代もの感溢れる『モンスリ』


こんにちは(^^♪
本日は、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の『モンスリ』のご紹介です。

ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)はフランスのスーツケース職人であるルイ・ヴィトンが1854年に設立しました。
現在では、歴史のあるハイブランドとして、世界中の人々に愛されています。

「モンスリ」は当時のルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)としては珍しいリュックタイプでした。
大容量と両手があくという利便性の高さから、一世を風靡したアイテムです。
長い年月が過ぎた今でも、愛用し続ける方もいます。
ヴィンテージ感溢れるデザインかつ、シンプルでモダンなフォルムが特徴の小ぶりで女性らしさのあるアイテムです。

【モンスリの魅力】
「モンスリ」はルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の中でも古くから定番とされているリュックタイプのバッグ。
定番ラインの「モノグラム」から「ダミエ」「エピ」などの多彩なラインナップは世代を超えて人気です。
名前の由来はルイ・ヴィトンが本店を構えるフランス、パリの14区のモンスリ公園からだといわれています。
モンスリは何といっても収納力の高さが一番の魅力と言えます!!
リュックはどうしてもカジュアルな印象になりがちですが、「モンスリ」は、カジュアルとエレガンスを兼ね備えたデザインが特徴です。
長めのショルダーは5個穴があるので調節が可能になっています。
身に付ける人の体格に合わせて微調整でき、その日のシルエットによってショルダーを長くしり短くするなど、気分やコーディネートによって変えることができます。
あらゆるコーディネートを引き立ててくれるので、幅広いシーンでお使いいただけますよ♪
女性には嬉しいですよね!!
外側、内側ともにポケットが付いているので、小物を小分けに収納することができます。
女性はどうしても荷物が多くなりがちなので、ポケットが多いのは有り難いですよね!!
ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)に使用されているレザーは水や湿気に強いのが特徴のひとつです。
日本は湿気の多い季節(梅雨)があるので、湿気に強いのは嬉しいですね♪
雨の日に水気を吸ってレザーが異臭を放ってしまったり、カビが生えてしまったりすることもありますが、ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)で使用されているものは、その心配が少ないです!
また、一つ一つ丁寧に職人の手によって作られているため丈夫で耐久性に優れていいます!

【サイズ展開】
ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のモンスリは3サイズを展開しています。
サイズによって印象が少し異なってくるのもモンスリの魅力のひとつです。

《ミニモンスリ》約 縦22cm×横21cm×奥行き10㎝
ミニといっても開閉部分が巾着式なので、荷物の出し入れはスムーズにできます♪
女性の背中からはみ出さず、すっぽりと収まる小ぶりサイズです。
背負っている後ろ姿が可愛らしく女性の体の線の細さを引き立たせてくれますよ♪
外側にはファスナーポケットがついているので、鍵などちょっとした小物を収納できるので、収納面もバッチリです!!

《モンスリMM》約 縦28cm×横25cm×奥行き11.5cm
大きめのコスメポーチ、タブレット、500mlペットボトルもしっかり収納できるサイズです。
背中から大きくはみ出さないので、パンツスタイルだけでなくスカートにも合わせやすく上品な印象になるサイズですよ♪
一番使いやすいサイズだと思います!!

《モンスリGM》約 縦37cm×横31㎝×奥行き13cm
A4サイズの荷物がたっぷり収納できる、大きめのサイズです!!
マチもしっかり13cmあるので、お弁当箱、水筒といったアイテムを収納することができます!
通勤通学カバンにおすすめです♪♪

【素材】
モンスリには、3つの素材で展開されています。

《モノグラム》
ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)の「L」と「V」を組み合わせたモノグラム。
カジュアルになりがちなリュックですが、ブラウンが基調とされているモノグラムはファッショナブルで洗練された印象を与えますよ♪
どんなコーディネートにも合わせやすく、デニムなどのラフスタイルからロングスカートなどのシックなスタイルにもぴったりの素材です。

《ダミエ》
日本の市松模様からインスピレーションを受けて生まれたダミエ。
ルイ・ヴィトン(LOUIS VUITTON)のトランクに使われていたダミエは、重いものを詰め込んでも生地が傷みにくい耐久性を誇っています!!

《エピ》
上質なレザーに、横に流れるようなラインの型押しを施したエピ。
フランス語で「麦」を意味します。
シンプルなワンカラーでありながら、エピ独特の型押しは光の当たり具合によって色が変化する特性もあります。
大人カジュアルなスタイルが好きな方から人気の素材です!!

【モンスリー】
実は現在「モンスリ」は生産が終了しており、新しく『モンスリー』として生まれ変わりました。
モンスリーではモノグラムラインが展開されています。
ショルダーストラップは長さ調節ができ、その日のスタイルに合わせて調節が可能です。
ストラップはバッグ本体に直接縫い付けず、金属のリングに通して取り付けられている構造になります。

【“モンスリー”と“モンスリ”の違い】
2つは何が違うのか・・・一部ご紹介致します。

《モンスリー》
・(フロントポケット)直線状の平らなポケットで、ファスナー持ち手はヌメ革
・(内ポケット)フラットポケット
・(ショルダーストラップ)細めのショルダーストラップがリングを通して取り付けられています。

《モンスリ》
・(フロントポケット)マチのあるU字のポケットで、ファスナー持ち手はロゴ入りゴールド金具
・(内ポケット)ファスナー付きポケット
・(ショルダーストラップ)やや太めで、直接バッグに縫い付けられています。

今では生産が終了されているので、さらにヴィンテージ感がありますね♪
2017年発売の『モンスリー』は、モダンで洗練されたフォルムです。
『モンスリ』に負けず様々な装いにぴったりとマッチしますよ♪
コーディネートに合わせやすい便利なリュック『モンスリー』『モンスリ』。
お出かけが楽しくなりそうですね!!

ギャラリーレア『モンスリ』の在庫ございます!数が少ないですので、お求めの方はお早めに♪

【買取ポイント】
・綺麗な状態が一番です。傷や汚れはもちろんですが、バッグは特に角スレに注意して査定します。
・査定時は現状を見させて頂きますので、できるだけ綺麗な状態の方が良いです。(鞄の内側の埃などは取り除いておく)
・表には見えない、内ポケットのヨレなども査定金額に響きます。

是非、参考にしてみて下さい♪

ギャラリーレア梅田店はお買取専門店になりますが、商品のお取り寄せも可能となっております!!
気軽にお問い合わせください。