絶賛高騰中!どこまで上がるのだ「デイトナ」よ!


こんにちは!😄
今回はロレックスの王道である「デイトナ」について書いていきたいと思います💡
男性の方で時計好きならデイトナのことはご存知だとは思いますが、まずデイトナはどんな時計なのかを簡単にご説明させていただき、現状のデイトナのお買取相場についてお話させていただけたらと思います☺️

【デイトナ】
初代デイトナとなるのは1963年頃に登場した「Ref.6239」の時計で、そのルーツとなっているのが1960年代にプレ・デイトナと呼ばれる「Ref.6238」です😎
あくまでも「プレ・デイトナ」は通称で、「Ref.6238」の正式名称は「クロノグラフ」ですので、初代ではありません💡😲
カーレースが盛んな時期にレーシングドライバーが着用することを想定して作られた時計なので、初代デイトナからベゼルに平均時速を計測できるタキメーターが表記され、視認性を良くするため文字盤の色を白色に変更しました😆
初代デイトナから次々とマイナーチェンジされていき、中には生産時期が短く、生産量も少ない理由からプレミアが付いているデイトナもあります😳
有名どころではレアダイヤルの「ポールニューマンダイヤル」などがありますが、それを記載するとかなりの文字数と時間がかかるので、今回は簡単なご紹介だけにさせてくださいw
マイナーチェンジしていく中でデザインと機能性も変わっていき、今では「Ref.6263/Ref.6265」以前のタイプは流通が極めて少なく、アンティーク時計としてかなりのプレミア価格が付いております✨
下記がデイトナの経緯となっております💡
系譜
①「Ref.6238」→製造期間:1950年代末~1960年代初期
②「Ref.6239/Ref.6241」→製造期間:1963年~1970年頃
③「Ref.6240」→製造期間:1965年~1960年代後半
④「Ref.6262/Ref.6264」→製造期間:1970年頃~1971年頃
⑤「Ref.6263/Ref.6265」→製造期間:1970年~1988年
⑥「Ref.16520」→製造期間:1988年~2000年
⑦「Ref.116520」→製造期間:2000年~2016年
⑧「Ref.116500LN」→製造期間:2016年~
※②、④、⑤は二つのリファレンスナンバーを記載しておりますが、ベゼルの仕様がメタルベゼルとプラスチックの2種類に分かれております。
今回は⑧の現行モデルである「Ref.116500LN」について記載していきます😄

【現行モデル「Ref.116500LN」】
現行のデイトナは2016年からモデルチェンジしましたが、ケースサイズは40mm、キャリバーは「Cal.4130」と前世代の「Ref.116520」の性能と変わらず同じです😄
変更点は見てわかるようにベゼルのタイプがセラミックに変更されており、フランス語で「黒いベゼル」を意味する“Lunette Noir”の頭文字から「LN」とリファレンスナンバーに記載されております💡😲
補足にはなりますが、この「LN」はデイトナだけでなくサブマリーナのリファレンスナンバーにも記載されております😁「Ref.116610LN」です🙂
文字盤は今までと一緒で黒文字盤と白文字盤の2種類になっております💡
「Ref.16520」や「Ref.116520」のデイトナの場合、黒文字盤のほうが人気でしたが、現行のモデルでは白文字盤のほうが絶大な人気となっております😎
白文字盤はインダイヤルが黒色なので、通称「パンダ」とも呼ばれており、初代デイトナを彷彿させるようなデザインからかなりの人気を誇っております✨

【お買取相場】
2016年の発売当初では定価以上の相場からスタートしており、当時のお買取相場は170万~180万円ほどでした💡
※未使用のお品物価格であり、あくまでも目安の相場です。販売価格は200万円前半あたりの価格帯でした😳
一時は流通量が増え、相場も多少下がって落ち着き始めてきたと思いきや、購入者が増加し、デイトナの数が減少し始め、お買取の相場が急上昇してきました↗️
需要と供給では完全に需要のほうが多いので、相場もそれに比例して上昇しております✨😎
先ほどにも記載しておりますが、黒文字盤より白文字盤のほうが人気が高く、相場でも白文字盤のほうが高くなっております😁
金額でいうと約20万円ぐらいの差があります💡
ただロレックスの相場は変動が激しいので、お買取の金額も文字盤の金額差も時期によっては変動いたします。
ご売却をご検討の方は一度ご相談ください📞
今ではお買取の相場は200万を超えてきており、2018年の1月から右肩上がりにお買取金額が上昇しております📈
果たしてどれくらいの金額まで上がっていくのか・・・はたまた一時は相場が落ち着いて下がるのか、ヒヤヒヤ、ドキドキですねw
資産価値としても高いので、1本は持っているといいですね😊
アンティークみたいに何十年後には信じられないぐらいの金額まで上がっているかもしれません🤭
こちらの商品が気になる方や、ご売却をご検討の方は是非ギャラリーレア梅田店までお問い合わせ下さい!