ROLEX高価買取

梅田でロレックスの高価買取は
ギャラリーレア 梅田店にお任せください

ギャラリーレア梅田店ではロレックスの高価買取を実施中です。
スポーツモデルの人気品薄モデルに自信あり!
古いモデルや、箱やギャランティなどの付属品が無くても、インバウンド効果により、相場が上がっております。
ロレックスの知識、鑑定経験豊富なスタッフが在籍し、しっかりと相場を把握しており、丁寧かつ、スピーディな査定にて、ご納得して頂ける査定額をご提供致します。

主なロレックス買取実績

ロレックスについて

高級時計ブランドとして君臨し続け誰もが憧れる「ロレックス」。
その名を一度は耳にしたことがあると思います。
スタンダードモデルからスポーツモデルまで展開されており、その人気はデザインだけでなく、実用性が抜群なことからもきているといっても過言ではありません。

ロレックスの始まりは1905年までさかのぼります。
当時、懐中時計が主流でしたが、腕時計のニーズを予見していた“ハンス・ウイルスドルフ”が、ビジネスパートナーと共に「ウイルスドルフ&デイビス社」をロンドンに設立しました。
実用的な腕時計の製造をするため、「エグラー社(スイス)」と契約を結び、優れたムーブメントの供給元の確保に成功しました。
その後、ラ・ショー・ド・フォン(スイス)に事務所を開設し1908年に「ROLEX」という名称を商標登録しました。

ロレックスの歴史の中で“三大発明”といわれるものがあります。

一つ目が、オイスターケース(防水機能)です。
1926年に特許を獲得し、当時の技術力では考えられない防水性、気密性を誇りました。
特に防水性は他社を圧倒する大きなものとされました。

二つ目が、パーペチュアル機能です。
1933年に特許を取得しました。
パーペチュアル機能とはゼンマイを巻く必要がない自動巻機能のことをいいます。
パーペチュアルは360度回転する「全回転機構」であるため、ゼンマイを巻く必要がなく、ネジ込み忘れによる浸水を防ぐことが可能とし、完全防水を果たしました。

三つ目が、デイトジャストになります。
1945年に創設40周年を記念してロレックスはダイヤルの小窓に日付を表示する初の自動巻腕時計である、デイトジャストを発表し、特許を取得しました。
この表示機構は「デイトジャスト機構」と呼ばれ、午前0時になった瞬間にカチッと日付が変わる特徴を持っています。

これら三つの発明をすべて搭載した初めてのモデルが『デイトジャスト』になります。(正式には「オイスター・パーペチュアル・デイトジャスト」)
今では「自動巻き」「日付窓」「防水性」は、色々な腕時計に採用されています。
まさに世界の腕時計の原点となったモデルがロレックスから生まれたのです。

1953年にはアドベンチャーウォッチ「エクスプローラー」と回転ベゼルを搭載した世界初のダイバーウォッチ「サブマリーナ」を発表しました。
1955年には、パイロットのための「GMマスター」を発表し、ロレックスの信憑性とステイタス性は一般ユーザーまで知れ渡っていきました。
1960年代にはオイスターケースの防水性を改めて実証し、これらの成果のもと、プロダイバーのためのモデル「シードゥエラー」が開発されることになります。
また、デイトナ・インターナショナル・スピードウェイ(アメリカ)の完成に伴い、レーサーのためのモデル「デイトナ」を発表するなど、各分野のプロフェッショナルのための時計開発が行われてきました。

ロレックスは様々なことにチャレンジし、現在も実用性を追求し、進化しています。
そんなロレックスだからこそ今でも人気の高級時計ブランドとして活躍しているのです。

世界的に人気を誇るロレックス。特に日本では、ロレックスの需要供給が高い為、高価買取が可能です。
ギャラリーレア梅田店は、大切に使っていたロレックスをできるだけ高いお値段でお買取させていただきます。
お気軽にご相談くださいませ。

ギャラリーレア 梅田店が他社と比べて
ロレックスを高価買取できる理由

ロレックスを高く売るコツ!査定アップのポイントとは?

状態が悪いロレックスのブランド品も
高値で買い取ります!

ロレックスを売るなら今がチャンス
ロレックスを売る絶好のタイミングとは?

ブランド品を売りたいお客様へ

ギャラリーレア 梅田店では ロレックス 高価買取強化中!

お知らせ